歌手・音楽家

上原大史(WANDS)のwikiプロフィール経歴まとめ!ジグザグの命(みこと)様と同一人物?

2019年11月に約20年ぶりにWANDSが再結成し、第5期として活動しています!

そのWANDS第5期のボーカルとなった上原大史(うえはらだいし)さんは、抜群の歌唱力と美しいビジュアルで「上原大史」ってどんな人!?と話題になっています。

調べれば調べるほど沼にハマっている人も多いのではないでしょうか(笑)

そこで今回はWANDS第5期のボーカル上原大史さんについて上原大史(WANDS)のwikiプロフィール経歴まとめ!ジグザグの命(みこと)様と同一人物?と題して、WANDSボーカルの上原大史さんのwikiプロフィールについて経歴や年齢・身長などまとめています。

ぜひご覧ください♩

上原大史(WANDS)のwikiプロフィール経歴まとめ!

上原大史(WANDS)の画像

WANDS第5期のボーカル、上原大史さんの歌唱力も凄くてカッコいい!と話題になっています。

WANDSと言えば、アニメ「スラムダンク」の「世界が終わるまでは」や「時の扉」など数々のヒット曲を生み出した人気バンドです。

実はWANDSのボーカルは過去に2人存在しており、今回3人目のボーカルとして上原大史さんが加入しています!(実は第4期から上原さん活動しています!)

第5期のWANDSのメンバーは

  • ボーカル 上原大史さん
  • ギター 柴崎 浩さん
  • キーボード 木村 真也さん

この3名で構成されています。ちなみに上原大史さんは、メンバー柴崎さんと木村さんのことをぼのぼのみたいと思っているようです(笑)

上原大史さんのプロフィールは公表されていないものが多く、これから少しずつ情報が分かるようになってくるのではないかと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WANDS Official(@wands_official)がシェアした投稿

上原大史(WANDS)の歌唱力が凄い!プロデューサー長戸大幸が絶賛!

上原大史さんは、ライブ音源の方が良いという声も多く難易度のかなり高い曲もライブで歌いこなすその歌唱力に多くの人が魅了されています。

過去のボーカルの上杉さん時代のWANDSファンからも絶賛される圧倒的ポテンシャルを持つ上原大史さん、「こんな素晴らしい逸材がどこに眠っていたんだ!?」との声も上がっています。

上原大史(WANDS)のデビューのきっかけは?

ネタバレしてしまいますが、実は上原大史さんはヴィジュアル系バンドのボーカル命(みこと)様としても活動しています。

ジグザグでの活動での素晴らしい歌唱力(声)がビーイングのプロデューサーである長戸大幸さんの目に止まったことがきっかけです。長戸大幸さんと言えば、ZARDやB’zなどプロジュースしてきた有名な方ですよね。

ちなみに上原大史さんがWANDSのボーカルとしてデビューが決まるまでのエピソードもあるので、ご紹介します。

はじめにビーイングの事務所のエレベーターで長戸大幸さんに「WANDSやってよ」と軽いノリで声をかけられたそうです。

最初は「え?」という感覚だったそうですが、その後もすれ違い際にまた「WANDSやってよ」と言われたそうです。

そんな中上原大史さんは事務所を辞めようと思っていたらしく、そのことを伝えるために長戸大幸さんに電話したところまたまた「WANDSやってよ」と言われ、デビューがとんとん拍子に決まったそうです。

シンデレラストーリーのようなお話ですよね。

上原大史(WANDS)は実はギターも弾ける

上原大史さんは、WANDSではボーカルとして活動していますが、ギターも弾け作曲もでき、また絵も上手でMVなども自ら作成するなど芸術的センスにも長けている一面をお持ちです。

WANDSでの活動でも、上原大史さんの多才な一面を垣間見れる機会があると嬉しいですよね!

「ジグザグの命さま」としての活動の方が活動歴が長く、SNSなどでの露出も多く、作詞作曲MV作成などご本人の才能溢れる活動を楽しむことができます♩

上原大史(WANDS)はマイメロ好き♡

上原大史さん、クールなビジュアルとは裏腹に実はマイメロが大好きな一面も。

ラジオでご本人がお話していました♩

リュックにマイメロの缶バッチや人形をたくさんつけていたり、マイメロの大きな人形を彼女として抱いて寝ていたりと、かなりチャーミングな一面もあるようです。

ギャップに驚きます。

上原大史(WANDS)に彼女はいる?

ラジオのコメントなど色々調査しましたが、上原大史さんには現在彼女はいないのではないかと推測できます。

音楽活動・制作活動に熱心な上原さんは、現在とても多忙なのではないでしょうか。

とは言え、このルックスで歌唱力もあって…な上原大史さん、相当モテるのではないでしょうか。

上原大史(WANDS)はジグザグの命(みこと)様って本当?

すでにネタバレしていますが、上原大史さんはジグザグの命(みこと)様としても活動しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジグザグ 命(@zigzag.mikoto)がシェアした投稿

衝撃と言ってもよい程の大きなギャップに驚いた方も多いのではないでしょうか。命さまとWANDSの上原大史さんがどう考えても合致しなくて脳内が混乱していく人が続出しているようです。

ジグザグの命さまは前髪で顔の半分を隠して活動しており、歌もMVもキャラも、WANDSとは雰囲気が全然違いすぎるのです。あまりのギャップに強い衝撃を受ける方が多く、そこから中毒症状を発症して上原大史さんと命様にハマる人が続出しています。

命様は、上原大史さんのことを「お友達」と呼び、よく話題に挙がっています(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジグザグ 命(@zigzag.mikoto)がシェアした投稿

上原大史(WANDS)はSNSアカウントは?

2021年4月15日からインスタをはじめました!

初日でフォロワー1万人超えという快挙。2日目の朝には1.2万人になっていました。人気の凄さが分かりますよね。

上原大史さんのInstagramのアカウントはこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

上原 大史(@wands_wehara)がシェアした投稿

どんな投稿をしていただけるのか、これからが楽しみですねー♩

ちなみに2021年6月9日に新曲「カナリア鳴いた頃に」が発売決定しましたね!

作詞:上原大史さん、作曲:柴崎浩さんとのことで、まさにWANDSの新境地を示す1曲になっているそうです!

楽天ブックス限定の先着特典で初回限定盤にICカードサイズステッカーがつくそうですよ!
【楽天ブックス限定先着特典】カナリア鳴いた頃に (初回限定盤)(ICカードサイズステッカー) [ WANDS ]

まとめ

今回は上原大史(WANDS)のwikiプロフィール経歴まとめ!ジグザグの命(みこと)様と同一人物?と題して、WANDSの上原大史さんについてまとめました!

  • WANDS第4期からボーカルとして活動
  • 1987年生まれの北九州市出身
  • 彼女は現在いない
  • Instagramを2021年4月からはじめた
  • マイメロが好き
  • ジグザグの命様としても活動

ということが分かりました!

現在の人気沸騰中ですが、これから更に人気が上昇すること間違いなしな上原大史さん。

多才で個性的な一面もあり色んな引き出しがあるので、今後の活動がとても楽しみですね!