アイドル

V6解散の本当の理由は?真相を調査!森田剛の退所が本当の理由?

「V6」のメンバー森田剛さん(42)が2021年秋にジャニーズ事務所退所することが発表されたと同時に所属グループであるV6も解散することが発表されました。

突然の発表に驚きを隠せません。

森田剛さんが事務所を退所してもV6として活動することはできたのではないか?と思う方もいるのではないでしょうか。

ということで今回は、V6解散の本当の理由は?真相を調査!森田剛の退所が本当の理由?と題して、V6が解散することになった本当の理由についてまとめました。

このような内容でまとめています。

V6解散の本当の理由は?真相を調査!森田剛の退所が本当の理由?

  • 【解散理由①】メンバー森田剛のジャニーズ事務所退所
  • 【解散理由②】メンバーの個々の活動強化
  • 【解散理由③】ジャニーズ事務所に対する不満

それでは早速見ていきましょう!

V6解散の本当の理由はなに?真相を調査!

V6は2021年11月1日に解散

することになりました。

11月1日はデビュー日ですね。節目の日に、グループの幕を閉じることになります。

報道によると、森田剛さんのジャーニーズ事務所退所がV6解散の理由につながっているような感じを受けますが、背景には他にも事情があったのではないでしょうか。

【解散理由①】メンバー森田剛のジャニーズ事務所退所

やはり森田剛さんのジャニーズ事務所退所が、V6が解散することになった大きな理由でも

あり決断のきっかけになったことは間違いないようです。

 

【解散理由②】メンバーの個々の活動強化

現在V6は、メンバーがそれぞれ個々の活動でも活躍しており、俳優や情報番組などで見かける機会も多いですよね。

  • より一層の成長を考えたときに、次のステップに挑戦したいという気持ちが芽生えた
  • 「この6人でなければV6ではない」

 

この想いがメンバー全員で一致したことが解散を決断した理由だとコメントされています。

まさに「愛なんだ」ですね!

【解散理由③】ジャニーズ事務所に対する不満

若手育成ばかり力を入れて、ベテラングループの活動にはあまり重きを置かれていないことに不満があった

このような噂もあるようです。

 

実際のエピソードとして、メンバーの三宅健さんが自身のラジオ番組で、

毎年恒例の、年末から年明けに放送されるカウントダウン番組「ジャニーズカウントダウン2020-2021」に出演者から外されていた。このことについて事務所側からは事前に報告がなかった。

カウントダウンコンサートに常連であるV6だけでなくKinKi Kidsも出演者から外されていた。

ということを打ち明けました。

このような対応が真実であれば、不誠実な対応だと思われてもやむを得ないのでしょうか。

どこかで堂本光一さんも同様の発言をしていたことを見かけたような気がします。

【解散理由④】マネージャーとの関係悪化

V6のこれまでの活動をサポートしてきたマネージャーA氏。

2007年からA氏によるサポートが続き、メンバーのまとまりをたもってきた人物です。

ただし、

「Aさんは仕事を取ってくる力がありますが、SMAPの元マネージャーの飯島三智さんのようにプロデュース力のあるタイプではありません。『この仕事は社長のジュリー(藤島ジュリー景子)さんや、他のグループに説明がつくか』ということを第一に考え、細かい部分まで配慮する調整型です」引用文春オンライン

このような体制と、「セルフプロデュースを強化したい」と思っているメンバーの方向性の違いに不満を募らせていってしまったそう。

 

結果として2020年8月にA氏はクビになってしまったようです。

【まとめ】V6解散の本当の理由は?真相を調査!森田剛の退所が本当の理由?

今回は、V6解散の本当の理由は?真相を調査!森田剛の退所が本当の理由?と題してV6の解散理由の真相についてまとめました。

  • 森田剛のジャニーズ事務所退所
  • メンバー個々の活動強化
  • ジャニーズ事務所に対する不満
  • マネージャーとの関係悪化

これらの要因が絡まり合って、結果として解散という決断に至ったのではないかと思われます。

  • 次のステップに進むため
  • 「この6人でなければV6ではない」

このような前向きな決断であることは間違いないようですね!

V6が解散してしまうのは残念ですが、前向きな決断としてこれからの活躍を応援したいですね!!