40代になって毛穴の開きに悩まされるようになったという人は多いのではないでしょうか。古い角質や皮脂の過剰分泌や角栓や汚れなど様々なものが原因となりますが、40代の場合は乾燥やたるみが原因となっている可能性が高いです。
たるみが生じるとハリや弾力を失った皮膚が重力で下がり毛穴が縦に伸びることで開いてしまいます。

乾燥やたるみの原因としては、加齢でエラスチンやコラーゲンやヒアルロン酸やセラミドが減ってしまうことにあります。
加齢に伴って悩みはどんどん深刻なものになっていきますので、早めに対策を講じてハリや弾力や潤いやツヤに満ち溢れた若々しい健康的な美肌に導きましょう。

そこで重要になるのが化粧水です。
化粧水はスキンケアにおいて重要な役割を果たしてくれる必要不可欠な存在ですので、化粧水選びは40代のスキンケアにおいて大事なポイントとなります。
毛穴の開きに悩む40代におすすめの化粧水は、保湿効果やリフトアップ効果が高いエイジングケア化粧水です。
エラスチンやヒアルロン酸やセラミドやコラーゲンやプラセンタなどの加齢により不足しがちな美容成分や、コエンザイムQ10やアスタキサンチンやビタミンEやビタミンC誘導体などの抗酸化作用を持つエイジングケア成分が贅沢に高濃度で配合されているものを選びましょう。

40代の肌は角質が硬くなっていて化粧水が入っていかないという問題もつきまといますので、浸透力の高さにもこだわる必要があります。
美容成分がナノ化されていて角質層の奥深くまでしっかりと届く工夫がされているものや、潤いをキープする力が強いものを選ぶのがおすすめです。

化粧水をつける前にブースターを使用して浸透力をアップさせるのも効果的です。
ブースターを使用することで角質を柔らかく滑らかに整えることが出来るので、格段に浸透力が高まります。
浸透力の高さが保湿効果の底上げにつながりますので、化粧水を馴染ませる際もたっぷりとハンドプラスして二度づけしたり、シートマスクやコットンでパックをしたりして確実に角質層の隅々まで潤いや美容成分を行き渡らせることを意識しましょう。
潤いがアップすれば角質のバリア機能も高まってターンオーバーも促進されて肌細胞の再生スピードも速まりますし、有効成分もしっかりと行き渡り高いエイジングケア効果を発揮します。

高品質で高機能な化粧水で強力にアプローチして年齢を感じさせないふっくらとした毛穴レスな美肌に導きましょう。